個人サークル・堀晃研究会(ホリケン)について

個人サークル・堀晃研究会、発足の辞

個人サークルとして、堀晃研究会(ホリケン)を、本日(2019年7月29日)に発足させよう、と思う。略称からもわかるように小松左京研究会(コマケン)を意識してはいるが、マンパワー的にも私のこれまでのファンダムへの関与(ほとんど無い)からも、できることは限られよう。しかし、やれることをやっておきたい、という思いが上回った、ということである。

月曜になったのは、日曜のうちにこれを書き始めることができなかったというだけで、つまり0時過ぎに書いているわけである。

さらに直接的には、小松左京研究会の発足についてのエピソードとして「当時のファンクラブは、まず作品リストを作るならわしだった」という話を聞いたからで、いつか作らねばと思っていた「堀晃作品リスト」を作るためのキックオフとして、このように宣言してしまおう、と考えたことによる。

当面、同人誌即売会やSFコンへ参加する余力は無いので、もし紙媒体として何か作成した場合も、別途活動中である個人サークルへの委託というスタイルで配布することになると思う。

2019年7月29日、使いづらいIMEであるEmacsのkkcに悩みつつ

堀晃先生 作品リスト